現在の待ち人数

ネット予約受付

FOREIGN-BODY SENSATION IN THE EYE
目の異物感

私たちが生活を送る上で、普段あまり感じることのない、「目の異物感」があった時には
異常のサインであると受け止めたほうが良いでしょう。

目の異物感の原因

一般的に「目の異物感」を感じる時は、どういう状態なのかといいますと、「目の乾燥や疲れ」「目に異物(ゴミ)が入った」「コンタクトレンズが合わない・ズレた・外れた」等です。

目の乾燥(ドライアイ)や疲れ

目の乾燥(ドライアイ)や疲れ

目を保護しているのは涙ですので、単純に涙の分泌が減少していることが考えられます。

パソコンの画面を凝視し、まばたきの回数が減っていたり、空気の乾燥している部屋に長時間したりすることで、目が潤いを失っており、ゴロゴロした異物感を覚えることがあります。

また、自己免疫疾患やストレスにより自律神経が乱れて、涙の分泌が減少していることもありますので、目の乾燥や疲れの原因を探る必要があります。

  • 部屋の乾燥はないか(長時間エアコンを使用していないか)
  • パソコンやスマホの画面を長時間みていないか
  • まばたきの回数が減っていないか
  • 睡眠不足はないか
  • 涙以外に、唾液の減少や皮膚の乾燥はないか(シェーグレン症候群の疑いはないか)
  • 極度のストレスはないか

目に異物(ゴミなど)が入った

目に異物(ゴミなど)が入った

ほこりやゴミ、虫や花粉、細菌やウイルスなどの異物が入ると、免疫反応と自浄作用で異物を排除しようと涙が流れます。

通常ですと、涙とともに流れ出て異物感は消失しますが、細菌やウイルス、花粉などは結膜や角膜に侵入し、炎症を引き起こす場合があります。

その場合には、ゴロゴロとした異物感や涙目、充血、眼脂、痛みなどを伴う結膜炎が発症する場合があります。

不適切なコンタクトレンズ

不適切なコンタクトレンズ

長時間、コンタクトレンズを装着していますと、角膜に涙が十分に行き渡らないため、目が乾燥しゴロゴロとした異物感が出現することがあります。

また、洗浄方法や取り扱いが不適切なため、レンズが変形したり傷つくことがあります。

その変形や傷が付いたままの状態で使用すると、フィット感が失われ異物感となりますし、それが原因で角膜を傷つけ異物感につながることもあります。

コンタクトレンズを取り扱う場合には、正しい洗浄と保管、清潔な手で行うなど、十分に気を付けましょう。

関連する病気を詳しく見る

関連する病気を
詳しく見る

簡単ネット受付予約と
受付状況
ONLINE RESERVATION

待ち時間の目安としてご参考にしてください。緊急度、検査内容によりご案内が前後する場合がございます。ご了承ください。
3名以下:10分以内
6名以下:30分以上
10名以上:60分以上

現在の待ち人数

ネット受付予約